1/20 マクロミルからPexへの入金がありました!

アドセンスのads.txtが設置できない例(ロリポップ)

今は必須ではありませんがアドセンスにサイトを申請する際、独自ドメインの方が通りやすいという噂から独自ドメインを取得してから審査を申し込む人が多いのでこの問題はほとんどないかと思います、またあっても独自ドメインの人がads.txtを設置する方法は検索すると出てくるので困る事もないかと思います。

そんななか私の様にかなり前にアドセンス登録をしていたり独自ドメインではなくてレンタルサーバーのアドレス(今回の場合はロリポップ!
)でアドセンスに合格していてこのお知らせがアドセンスのメンバーページで表示された場合についてです。
サーバーにもよるので自分の借りているサーバーに合わせて設置すれば問題ありません。

また、ロリポップのサーバーを借りて独自ドメインで運用している&独自ドメインでアドセンス審査を通過している人は問題ありません。

ロリポップのサーバーで独自ドメイン運用している人はロリポップのメニューにある「独自SSL(無料)」を設定して、サブドメイン設定の所に自分の独自ドメインのアドレスにwwwが入った物が表示されているか確認してみてくださいね。あれば問題ないはずです。この辺りの設定も「ads.txt ロリポップ」と検索するとやり方が出てきます。

ロリポップのサーバードメインでは設置を確認してもらえない

結論から言うとロリポップのサーバーアドレス(このサイトだとhttps://eyes.ciao.jp/hena/)は、たとえ大元のhttps://eyes.ciao.jp/にads.txtをアップロードしてもGoogle側に認識してもらう事ができないので現状では諦めるしかありません。

wwwつきのアドレスが必須、けれどロリポップでは非対応

ロリポップで独自ドメインを設定している場合はwwwをサブドメインとして登録する事が出来るので、ロリポップのサービスである独自SSLとサブドメイン設定に表示されていれば問題がないのですが、最初にわからずadx.txtをアップロードしても、ロリポップFTPを使用して新規ページとして作成し、フォントも合わせたりしても解消されませんでした。

どうもGoogleのクローラはadx.txtを確認する際に「http://www.確認するホームページのアドレス/adx.txt」で検索するようなのです。あちこちどうした物かと検索していたら、www付きで確認している、という情報を発見しました。

また、Googleによるads.txtファイルチェックについては、AdSenseヘルプにあるようにhttpsとhtppの両方でアクセス可能となうようでなければいけません。ここからは推測なのですが、Googleではチェック時にwwwも付けてチェックしているのではないかと思っています。ですので、私の場合のようにwww.をつけたURLでサイトが表示されないとads.txtが設置されているか確認できないため『ads.txtファイルが含まれていないサイトがあります』といつまでも表示されていたのではないでしょうか。

ロリポップでads.txt ファイルが含まれていないサイトがありますが解決したよ – ぴぃぷれ

それでwwwで表示されるようにしようとしたりリダイレクトしようとしたりしても上手くいかず…というかそもそもwww付きではads.txtどころかどのページも表示されなかったのです。
それでその方法をまた検索の単語を変えて探してみるものの出てくるのは独自ドメインでの設定のやりかたのみ。
リダイレクトもそもそもwwwつきで表示されないのであれば意味がなくて(一応試した)だめでした。
そうして困り果てて数日、ロリポップのサポートに質問してみました。すぐに回答があって、「ロリポップ!ドメインではwwwを付加した形式での表示をさせる事が出来ません」とのこと。

その直後に気が付いたのですがGoogle AdSenseヘルプで検索したら割とすぐに出てきました。

結局の所ロリポップのレンタルサーバーではads.txtを設置してもwwwを付けたアドレスを表示する事が出来ないのでGoogle側にチェックしてもらう事ができないようです。
今後Googleのクローラがwwwなしのチェックに対応してくれたら変わりますが、現状ではユーザー側が何かする事はできなさそうです。

こういう面からも今はレンタルサーバーでのアドレスではなくて独自ドメインでないと審査自体が合格しないのかもしれないですね。

ads.txtは必須じゃない

結局レンタルサーバーのサブドメインではwwwつきでの表示が不可能なので設置してもチェックをしてもらえません、そもそもこれはユーザー側が不当に収益を他の人に取られたり間違いの無いように設置しておいてねと推奨されているのであって今の所必須ではありません。

影響を及ぼすとはありますが今の所はそれで何か起きたという話も聞かないし大丈夫だと思います。

とはいえお知らせとして要注意!とずっと表示されていると解決したくなりますよね。

wwwなしでも確認してもらえるようになると嬉しいですが…今の所はそわそわしながら過ごすしかないようです。

この際独自ドメインにするのもあり

もしもまだホームページを制作して間もなくてページや記事の数が少なかったらいっそのこと独自ドメインにしてしまう方があとあと楽かもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました